糖尿病外来コース

HbA1c値で0.6%の低下
最新の経口糖尿病薬と比べても遜色のない効果あり

糖尿病は血糖値が上がる病気で、筋肉や内臓にエネルギーが運ばれず、全身のエネルギーが足りなくなってしまう病気です

糖尿病ははじめのうち、痛みなどの自覚症状がありません。だから、検査で血糖値が高かったり、治療が必要といわれたことがあっても、そのまま治療を受けない人が多くいます。しかし、糖尿病の大きな問題として合併症があげられます。糖尿病による腎臓障害で人工透析を始める人は、年間1万5千人ほどになりますし、糖尿病が原因の視覚障害の発生も年間約3,000人もいる、とても恐ろしい病気です。

コースの特徴

このような人におすすめ

● 健康診断で血糖値の高さを指摘された
● このごろ太ってきた
● 下腹部がかゆい
● 食べても食べてもやせる
● 手足がしびれたり、ピリピリする
● とても喉がかわく
● 視力が落ちた気がする
● おしっこの回数が増えて、量も多い
● 甘いものが急にほしくなる
● 全身がだるい、立ちくらみがある
● ちょっとしたやけどや傷の痛みを感じない

実証データ

実証データ

コースの内容

1. 問診、検査
2. 運動指導
3. 食事指導
4. フィットネス+食事療法
5. 結果検査、カウンセリング

コースの時間帯

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら